*派遣社員の受け入れ

特集

事業拡大や経営改善のために派遣社員を受け入れたいとお考えの企業様も多いかと思います。
しかし、受け入れが初めてであるならば、どのようなことに注意が必要なのかをきちんと把握しておかなければなりません。

 

受け入れ時の注意点

人財派遣では、業務に必要な能力や経験を持ったスタッフが派遣されます。企業ごとに異なる業務手順や機器の操作方法を覚えてしまえば、即戦力になります。そのため、募集や選考、採用、教育、研修などの諸費用や、それに関わる社員の時間や負担、コストを削減することができます。 繁忙期など業務変動がある時期だけスタッフを派遣することもできます。必要な時期に必要なだけの人員を確保することができるので、効率のよい業務運用が可能です。

●派遣社員の選定はできない

派遣社員が労働契約を結ぶのはあくまでも派遣会社となるため、派遣先企業が事前に労働者を面接で選ぶ行為は派遣法に違反することになります。また、性別や年齢の条件を付けたりすることも禁止されています。

●職種ごとの内容を明確にする

正社員、パートタイマー、派遣社員が混在する場合は、トラブルが起きないためにも職種ごとに仕事の内容や労働時間の役割などを明確にしておきましょう。

●指揮命令

派遣社員は指揮命令を受け労働を行うため、すぐに仕事に取りかかれるようにするためにも、適切な指揮命令を行い、業務を与えなければなりません。派遣契約にない業務を派遣社員にさせることはできないため、異なる業務をさせる場合は派遣契約を変更します。

●受け入れ期間

業務によって派遣先の派遣受け入れ期間に制限があるため、派遣先は派遣受け入れ期間制限を超えて派遣社員を受け入れることができません。

ヤマトスタッフは職種やスキル、資格、人数といった要望に応じて優秀な人財を派遣いたします。派遣社員の受け入れをお考えの企業様は是非、ご利用ください。また、派遣社員登録も承っております。
職種は工場系や製造業、事務系、看護や介護といった様々なお仕事がございます。大宮、戸田、上尾、久喜、加須を始め、請負先が多数ありますので、質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。
(※ヤマトスタッフでは人材を財産として考え、あえて人財と表記させていただいております。)