*派遣先での顔合わせについて

特集

派遣の場合、面接が禁止されているため「顔合わせ」を行います。企業へ出向き、企業の担当者に会うとなると緊張してしまうのは当然です。当日になって慌てることがないように、事前に顔合わせ対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

顔合わせの目的

派遣先の企業の担当者に実際に会い、業務に関する打ち合わせを行います。これまでの職歴を簡潔に伝えるだけで、学校名や結婚の有無など個人情報を話す必要はありません。また、面接とは異なり顔合わせには派遣会社の担当者が同席します。その席で派遣会社の担当者が、企業の求めるスキルと派遣社員のスキルが合致していることを伝えます。派遣会社の担当者が推薦者となってサポートを行うので、顔合わせ前には持っているスキルや前向きな気持ちについてしっかり伝えておくことが大切です。

自己アピールについて

顔合わせでは派遣会社の担当者が一通り紹介をしてくれます。その後は、自分自身で履歴書や職務経歴書について説明をする場合もあるので、自分の言葉で答えましょう。この際、相手が派遣社員のスキルや実績をイメージしやすいように伝えることが大切です。未経験の業務でも積極的に業務に取り組む気持ちを伝え、明るくハキハキとした態度で臨みましょう。

顔合わせで押さえておきたいポイント

・顔合わせ当日はスーツを着用しましょう。身だしなみを整えることで第一印象は良くなります。
※但し、製造業や物流系の職種など現場での作業職の場合には、逆に私服(余りラフでは無い程度)の方が良い場合もあるので、事前に担当者に相談しアドバイスを受けましょう。

・事前に派遣先の企業ホームページを見て情報を確認し、業務に関する質問があればまとめておきます。

・自己紹介や職務経歴を話す練習をしておくと、落ち着いて顔合わせに挑むことができます。

ヤマトスタッフでは、大宮・戸田・上尾・久喜・加須の工場や製造業の派遣社員登録を行っております。工場や製造業で働いてみたいという方は、お気軽にご登録ください。