*派遣労働者に求められることとは

特集

派遣労働者と正社員は雇用形態だけではなく、求められるものも違ってきます。
派遣労働者として働きたいと考えている方は、企業が求める派遣労働者について知っておきましょう。

即戦力になり得る人物

正社員の新卒採用となると、リーダーシップや伸び代がある人物が求められるかもしれませんが、派遣労働者にまず求められることは「即戦力になり得るか」ということです。なぜなら派遣労働者は正社員と違って雇用期間が予め定められており、教育する時間が限られているからです。

正社員登用前提であれば話が違ってくるかもしれませんが、通常の派遣労働者に1から10まで教育し戦力になってもらうよりも、初めから戦力になってくれる人物を雇う方が都合が良いといえます。
このような背景から、「即戦力になり得る人物」を派遣先は求めているといえます。

資格、スキル、経験を持った人物

先述しましたが、長年企業を支える人財である正社員とは異なり、派遣労働者は決められた期間で自らの労働力を提供します。だからこそ派遣労働者に求める条件として、資格、スキル(経験)が挙がるのです。
特に資格をフルに活かすことができる一般事務職や、介護職のような専門性が強い職種にこれらの傾向が見られます。必ずしも資格やスキルが求められるわけではありませんが、業務に役立つ資格を持っているだけでも比較的優位に立てます。

ヒューマンスキルがある人物

ヒューマンスキルとは、社会人としての常識や礼儀、コミュニケーション能力全般を指します。
いくら即戦力になり得る人物であっても、ヒューマンスキルを持ち合わせていなければ雇用者の目には魅力的に映りません。逆に言えば、ヒューマンスキルさえしっかりしていれば、派遣先でキャリアアップすることも不可能ではありません。

ヤマトスタッフでは、埼玉の大宮や戸田、上尾などを中心に、派遣社員として働きたい人を募集しております。正社員登用制度のある企業様も多数ご紹介しておりますので、ご興味がありましたらぜひ一度ご覧ください。