*派遣社員から正社員への転職

特集

派遣社員から正社員登用を目指している方も多いのではないでしょうか。「安定して働くことができる」「やりがいのある仕事ができる」など、正社員登用を目指す理由は人それぞれです。しかし、派遣から正社員への転職は決して容易なことではありません。派遣から正社員へ転職するには、以下の2つの方法があります。

派遣社員から正社員へ転職する方法

(1)派遣先での正社員登用や、派遣先の上司や同僚の紹介で入社する縁故(コネ)転職派遣先での正社員登用であれば、企業はこれまでの仕事ぶりをきちんと評価してくれています。職場にとって欠かせない人材と判断された場合、企業側から正社員登用を勧められることもあります。このような嬉しいオファーを受けるためにも、責任感をもって仕事に取り組みましょう。また、正社員登用制度がない企業の場合でも、正社員への転換余地について派遣会社の営業担当者や派遣先の上司に相談してみましょう。

●やる気や能力をアピールすることが大切

派遣社員と正社員の違いは責任の重さにあります。派遣社員に任せられる仕事の範囲は決まっているため、仕事を任せてもらえないケースもあります。しかし、仕事を率先して手伝う人や、何でもやりますとアピールができる人は誰でも一緒に仕事をしたいと思うものです。業務終了後や休日に、スキルを磨くなど努力をすることも大切です。 (2)転職サイトや求人情報誌、ハローワークを利用する 転職サイトや求人情報誌、ハローワークで募集をしている企業に転職する場合、多くの転職希望者が集まります。応募者の中には、正社員として高い実績を上げてきた方もいらっしゃいます。企業の採用選考ではそのような人達と比較されるため、正社員として登用される可能性は決して高いとはいえません。

●中途選考を勝ち抜くために

自分の能力や適正が伝わる職務経歴書を作りましょう。今までの職場で担ってきた役割や、貢献してきたことを書いてください。面接では企業が何を期待しているのかを考え、期待に応じた志望動機や業務経験、意欲を伝えることが大切です。

大宮・戸田・上尾・久喜・加須で製造業への就業を希望されている方は、ヤマトスタッフをご利用ください。自社独自に派遣から社員登用を推進しております。製造業への派遣に関するご質問や不明点がございましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。